調べてみよう

伊勢湾台風

 伊勢湾台風は昭和34年(1959)9月26日に紀伊半島に上陸し その日のうちに日本海へ抜けていった、当時としては、最大級の 台風でした。 この台風で5千人近くの人が亡くなり、長島だけでも当時約870 0人の人口で383人の人が亡くなりました。 全町が水没し、最後まで水が引かなかったところは翌年の1月で した。
詳しくは「伊勢湾台風と被害と洪水多発地帯の防災について」
伊勢湾台風の被害写真
伊勢湾台風の被害写真
伊勢湾台風の被害家屋
class "coment_center" の内容がここに入ります