調べてみよう

長島一向一揆

 今から400年ほど前、この地域は木曽三川の河口に開けた大きな港町でした。たくさんの人や物が 集まり、栄えていました。 その頃尾張や美濃などを統一し、勢力を拡大してきた織田信長は、1571年から三回にわたって長島 を攻めてきました。 これが長島一向一揆と呼ばれる事件です。
詳しくは「長島輪中の形成と一向一揆に関する一考察」について
前へ5:伊勢湾台風
次へ7:三川分流